読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬんびりぶろぐ

アイロンビーズ/スマートフォン/Webサービス/開発などについて書いてるブログです。ゆっくりしていってね。

知らない人ばかりのイベントやパーティで使えるセリフまとめ

 http://instagram.com/p/KxTXOqzRQB/

 今の時期、クリスマスパーティや忘年会などで、知らない人ばかりのイベントに行くことってありますよね。

わたしも、会社づとめのときはセミナーや懇親会、最近だとクリエイターの営業活動や情報収集のためなどで、そういった機会はあるのものです。正直、毎回、心臓バクバクです><

 

 

昨日、ライフハッカーさんの記事を読みました。

これは効果絶大! 初対面の人ばかりのパーティーで楽しく会話する超簡単なコツ : ライフハッカー[日本版]

この記事にあるように、「2人組に話しかけてみる」は無意識にやっていたことに気づきました。

いきなり2人だけで会話ってはずみにくいです。

だって、どっちがが必ず質問し、答えなければならないプレッシャーが常にかかるわけですから当然です。

 

なんの話題で話しかけたらよいのか

では、具体的になんの話題で話しかけたらよいのか!

いつもわたしが話しかけるときのパターンをいくつか紹介します。

話しかけるセリフの後に、質問を組み合わせてみてください。

 

話しかけるセリフ 

気持ち:「今日は知っている人が全然いなくて心細くて…」

お天気:「雨ふっちゃいましたね〜帰りまでにやむといいんですけどね〜」など

食べ物や飲み物があるとき:「これ美味しいですね〜!」「あのメニュー美味いですよ」

イベント:「イベントのあのお話は面白かったですね」

 

質問

「今日は、お一人で来られたんですか?」

「今日は、どちらからいらしたんですか?」

「こういったイベントはよく参加されるのですか?」

「イベントのことをどこで知りましたか?」

「イベントに参加された目的はなんですか?」

「主催者さんとはどういうつながりですか?」

 

たとえば、

「今日は知っている人が全然いなくて心細くて…今日は、お一人で来られたんですか?」

などというふうに組み合わせます。

わたしは知っている人があまりいなくて〜ハハハ みたいな感じで切り出すことが多いです。

 

うまく話しかけられないときは

イベントの関係者さんに話しかけてみる!

主催者さんや登壇者さんなどに挨拶に行きます。

主催者さんにお礼の気持ちを伝えたら、喜んでくれるに違いありません。

挨拶したい人の行列ができていたら、行列の前後の人とお話しするチャンス!「すごい行列ですね〜わたしこういう者なんですけど」って名刺を差し出すとかできちゃいます。

 

まとめ

こういったイベントやパーティ、前日になって毎回のように行くのやめようかな…と思うことが多々あります。

また、その場の立ち振る舞いについて後悔することもありますが、失礼なことでない限り、相手はそんなに自分のことを覚えてないだろうし、たとえ覚えていたとしても半年もすれば忘れてしまうでしょう。

だって初対面なんですからっ 気にしない気にしない

 

おまけ 

ちょっと凝った名刺を渡すのも、話のきっかけになってよいと思います。シールになっているとか、肩書きがちょっとかわってるとか。

わたしの秘密兵器は、自作のおもちゃです。イベントロゴをデザインしたメガネ!

http://instagram.com/p/b_GSHPzRQL/

Thx♡ #perler #perlerbeads