読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬんびりぶろぐ

アイロンビーズ/スマートフォン/Webサービス/開発などについて書いてるブログです。ゆっくりしていってね。

突然の「好き!」のこと 「それ どこで買ったの?」に寄稿しました

アイロンビーズ ブログ

f:id:nunchaku:20150904165006j:plain

アイロンビーズをはじめて3年くらい経ち、アイロンビーズを通じて出会う方たちやイベントが増えてきた今日このごろ

 

このブログもはじめてからまる3年以上経ちました

ブログをはじめた頃はスマートフォンアプリの開発や広報の仕事をしていたので、アプリネタとかおもしろネタを書いているブログでした

こんなのとか:(ˊ̱˂˃ˋ̱)twitterになめこをみっちり生やすボタン3種(ˊ̱˂˃ˋ̱) 

今ではすっかりアイロンビーズのネタばかり!ハマるとそればかりになるのがまるわかりです

 

そして!すこしずつ「ブロガー」としてのお仕事をいただけるようになってきました

それがこちら!

srdk.rakuten.jp

 

それ どこで買ったの?」に寄稿させていただきました!

 

「それ どこで買ったの?」とは

楽天市場が運営する「それ どこで買ったの?」は、いろいろな方が自分の得意分野を思い思いに記事にしていて、読み物としてとても楽しめるコンテンツです

 

にぎりこぷしさんの漫画はキュンとしました

srdk.rakuten.jp

 

突然の「好き!」のこと

にぎりこぷしさんの記事を読んで、子供の頃欲しかったものを思い出してみました

なんであんなに欲しかったのか自分でもさっぱりわからないものってありますよね

友達が持ってるから という理由以外で欲しくなったものに関しては、理由がぜんぜんわからなかったりします

わたしはキャンドルに一目惚れしやすいです 人形みたいな造形のキャンドルをむちゃくちゃにねだったことがあります

 

そして、大人になってからアイロンビーズを山盛り買っているわけですけれども…

 

いま、アイロンビーズのワークショップをよく開催しているのですが、大きな理由として、好きなことをひとつ増やしてもらえたら良いな という気持ちがあります

子どもも大人も、つらいことがあったり、自信をなくすことがあったりする人生の中で、そういえばアイロンビーズってすごく楽しかったなー!と思い出して、元気になって欲しいです

 

ワークショップをしていると、「好き!」という気持ちにたくさん出会います

夢中になって好きなものを作るとき、みんなすごく良い表情をしています

この「好き!」って、いつ現れるかわからないから楽しいんだな とあらためて気付くきっかけとなる寄稿になりました

 

なぜだかとても海老が好きな私の寄稿、よろしければ読んでみてください!

本気の海老も作れる! 大人がハマる「アイロンビーズ」とは - それ どこで買ったの?

f:id:nunchaku:20150901152814j:plain

 

 

みんなが海老にであったときもおもしろいです!

f:id:nunchaku:20150829233231j:plain

smartphoneg.hatenablog.com