ぬんびりぶろぐ

アイロンビーズ/スマートフォン/Webサービス/開発などについて書いてるブログです。ゆっくりしていってね。

【PICO-8】ゲームが作れて遊べるソフトウェア「PICO-8」の魅力

f:id:nunchaku:20171022160807p:plain

最近、「PICO-8」で遊んでいます。

 

わたし、プログラムはほぼわからないので、こちらの連載のコードをコピー&ペーストして動かしています><

jp.automaton.am

ドット絵は自分でかきました!8×8のキャラクターかわいい。

 

PICO-8とは

公式ページ:PICO-8: FANTASY CONSOLE

わたし、あまりプログラムに詳しくなくてうまく説明できないのですが、こちらに詳しい説明があります。

PICO–8って何? – PICO–8ゲーム開発入門(1) | AUTOMATON

プログラム経験者の方が使い方を理解するのはかなり簡単なのではないかな?と思います。プログラム経験の無い方は、ちょっとだけPICO-8と通じ合う手段を知れば、既存のゲームでたっぷり遊ぶことができそうです。わたしも後者なので、すこしずつPICO-8との距離を縮めています。既存のゲームのコードをコピーして、キャラクターだけオリジナルに描きかえてみるだけでも案外楽しいものです!

 

PICO-8 ZINE

先日のPixelArtParkでZINEを手に入れたので、ZINEに載っているコードも打ち込んでみました。キー操作でうごく簡単なゲームができるので達成感があります。

ZINEの英語版は、こちらから購入できます。

sectordub.itch.io

追記(2017.10.23)

日本語版も下記より買えます!!!みはらさんありがとうございます!

 

わたしの持っているZINEは、#1の日本語訳されたものなのですが、英語の勉強もかねて#2〜#4を購入しても良いかもしれないなーと思っています。

 

PICO-8の魅力

「小さく、かわいくはじめられる」

PICO-8は、ドット絵でできる範囲のゲームという制限があることが、やることをシンプルにしてくれます。世の中、たくさんのハイクオリティなゲームが溢れていて圧倒されがちなのですが、PICO-8を起動すると、いつでもミニマムなドット絵の世界に行くことができます。

また、ゲームでなくても、キー操作で動くイラストを描いてみるとか、モニョモニョと動き続ける幾何学パターンを作るのも、ピクセルアート好きならたまらなくおもしろい気がします。

そして、PICO-8は、見た目がすごくキュートなので、モチベーションがあがるんです。かわいい文房具があると勉強が楽しくなったりしませんか?あの気分です。

 

わたしは、数年前にJavaを勉強したことがあったり、ちょこちょこやっては辞めちゃってるので、小さな作品で良いから完成させていく癖をつけたいです。つけたい…

また経過報告を兼ねた記事かくぞ!という意気込みを記しておきます。たいしたものは作れないですが、見てもらえたらうれしいです。ではまた!

 

参考リンク

日本語マニュアル

github.com

PICO-8 API 早見表