読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぬんびりぶろぐ

アイロンビーズ/スマートフォン/Webサービス/開発などについて書いてるブログです。ゆっくりしていってね。

スプラトゥーンをアイロンビーズでつくってみた!アップライト筐体とイカアクセ編

f:id:nunchaku:20150530152355j:image

イカしてますか???

わたしはイカしてます!!!

 

アイロンビーズの筐体こたえあわせ

先日、公式のツイートを見ながらアイロンビーズでつくったアップライト筐体

f:id:nunchaku:20150530152501j:plain

 

ゲーム内で確認してきました ミニゲームが遊べるんだって!

f:id:nunchaku:20150530152329j:image
画像が荒くなってしまった… だいたい似た感じにつくれたかなー!?
広場に置いてあるアップライト筐体なので、みんなも写真と見比べてみてね
 

スプラトゥーンのアクセサリーつくったよ

f:id:nunchaku:20150530152518j:image
イカのピアス!
縦2cmくらいです いっぱいつないでもかわいいかなーと妄想中
 
f:id:nunchaku:20150530152527j:image
イカのブレスレット!
カラフルにしたくて、いろんな色を使いました ミニフューズビーズは色数が多いから、スプラトゥーンにぴったりの鮮やかな色もある!
 

ミニフューズビーズについてはこちら

 ピクセルピコ -アイロンビーズ専門店-

 

スプラトゥーンの感想!

インクをばしゃばしゃ塗りたくるのがこんなに楽しいなんて知らなかった!この快感をみんな体験してほしいです
音楽やデザインのセンスもすばらしくって、世界観にひきこまれました
おっきな画面でおっきな音で思いっきりプレイしたくなる作品です
 
わたしはこの手のゲームの操作が苦手なほうなのですが、いまのところコテンパンにやられすぎず、神になりすぎず、楽しく遊べています
WiiUでのフレンドがいなくても、世界のだれかとうまくマッチングしてくれるので安心して遊べます
ひとりで進めるヒーローモードもあるので、まったり遊ぶこともできます ヒーローモード、わたしにはちょっとむずかしいけど…
 
とはいえ、WiiUをプレイするのに慣れてないのでまだ手が対応できてなくて、手が痛いです はやく対応したいのでいっぱい遊ばなくちゃ…!

ふくとかもかわいいよ!やっとメガネを手に入れました!メガネっ子万歳!

ではまたイカしてきます!イカ、よろしく〜

 

Splatoon(スプラトゥーン)

Splatoon(スプラトゥーン)

 
Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

Wii U ベーシックセット (WUP-S-WAAA)

 

ゲームレジェンド22参加しましたレポート!アイロンビーズ実演録画あります

f:id:nunchaku:20150527010505j:plain

ゲームレジェンド、サークル参加してきました:D

遊びに来てくださったみなさま、声をかけてくださったみなさま、ありがとうございました!
アイロンビーズの実演と、当日の様子などをレポートします!

アイロンビーズの実演の録画:

実演中はツイキャスをしていたので、録画があります

  • アイロンビーズってなぁに?
  • 実際に作ってみよう!
  • 作った作品を動かそう!
  • 組み立て式の3D作品を作ってみよう!
  • 曲げてアクセサリーを作ってみよう!

5分くらいから:アイロンビーズの説明
17分くらいから:アイロンビーズの種類の説明
18分くらいから:ミニフューズビーズの実演

立体の組み立て、曲げてつくる腕時計、動くアイロンビーズのしかけについて

 

実演のときは、ピクセルピコさんのPちゃんTシャツを着用しました ピクセルピコのみなさんとの一体感が高まった!

f:id:nunchaku:20150527010320j:image

 

なんかテレビみたい!!かっこいいネームプレートつくっていただいちゃいました

f:id:nunchaku:20150527010333j:image

 

ピクセルピコさんのブースでは、ミニフューズビーズのカラー表が配布されていました

f:id:nunchaku:20150527010346j:image

 

ミニフューズビーズによる作品の展示!たくさんの色数が再現されていて、ここだけスーファミのなかにいるみたいでした

f:id:nunchaku:20150527010359j:image

 

わたしのブース「Apps and Beads

f:id:nunchaku:20150527010505j:plain

ちょこちょこ告知していたとおり、ヌンオリジナルのドット絵をグッズ化したものと、上原先生公認の新宿ダンジョングッズをすこし販売しました

右上のほうのアーケード筐体は、スプラトゥーンのもの以外はオリジナルです がんばったので、今度しっかり写真撮ります! 版権もの、ファンアートは展示です

 

ブースに来てくれたおきゃくさまの少年に、Vita版のマイクラについていっぱい教えてもらいました すごいはやさでクリーパーつくってくれました すごく勉強になった!

f:id:nunchaku:20150527010413j:plain

 

あと、いつもTwitterでお話してくださる方たちとお会いすることができたのが嬉しかったです わざわざブースまで来てくださったりしてなんかもうほんとすみません 感激しました

引き続き、オンラインでよろしくおねがいします!!

 

あと、これも!!!!!

 

あと、Mr.Dotmanの小野さんと写真を撮らせてもらったり、プレゼントもらったりしちゃいました!家宝すぎる

 

まとめ

同人イベントなのに販売する商品はオリジナル持ってきてるので、注目してもらうのはなかなかむずかしいというのは当然なのですが、アーケード筐体は注目してもらうことがそこそこできてよかったです!オリジナルの作品で、ゲームが好きな人の目にとまるクオリティを出せたらすごいのでは、、、と思ったので、挑戦してみたのです

 

既存のゲームって、その人それぞれのプレイした体験にストーリーがありますよね だからこそ、グッズなどの手に取れるかたちに惹かれるのだと思います それに肩を並べるには何を高めれば良いのか それともそもそもみせる相手を変えたほうが良いのか とか次の課題にすべきことを考えているところです

イベントで販売する経験は、勉強になることがたくさんあります

 

わたしはアイロンビーズを通じて、つくるの楽しい!を伝える活動をしています なので、今回のアイロンビーズ実演もそういった意味でおこなっています ※ちなみに、今回のアイロンビーズ実演で登場するモチーフはオリジナルと、許可をもらったもののみです

楽しい!のヒントになるコンテンツをこれからもつくっていきたいと思っています

 

次回のイベントは、7月にフリマ的なイベント参加と、8月にワークショップを開催することが決まっています オーダーやお誘い、お待ちしています!

イベント情報はこちら:Apps and Beads - イベント/ワークショップのお知らせ

作品の取り扱い店舗さまとオーダーについてはこちら:Apps and Beads- STORE

PSDからiOSのソースコードを生成してくれるMacアプリ「Replia」

 

f:id:nunchaku:20150516171502p:plain

Repliaというアプリのアイコンと、サンプルPSDを描きました!

デザイナーにも開発者にもうれしいアプリなので、使い方を解説します

 

Repliaとは

RepliaはPhotoshopのデザインからiOSのソースコードを生成してくれるアプリです

まずは30秒の使い方動画をみてください!魔法みたい 

 

Repliaで書きだしたプロジェクトファイルをSimulatorで見るとこんな感じ!

f:id:nunchaku:20150516154441p:plain

あっという間にSimulaterで見られるかたちに整えてくれるのはスゴイ…スゴイよ…

 

ざっくりしたアプリ使用の流れは

  • Repliaでpsdを読み込む
  • Xcodeのプロジェクトファイルに書き出し

です 

 

セットアップ方法

Repliaを使うにはAdobeのPhotoshopで設定が必要です
 フォトエディター | Adobe Photoshop CC無償体験版ダウンロード

 

公式ページのガイド:Guide - Replia

 

Photoshopの設定

Photoshopの[環境設定]→[プラグイン]を選択する

f:id:nunchaku:20150516155856p:plain

 

  • サーバーの名前とパスワードを設定
  • Generatorを有効にする と リモート接続を有効にする にチェックを入れる

※このサーバーというのは、自分で特別に用意する必要はありません

f:id:nunchaku:20150516155554p:plain

右上の [OK]を押してPhotoshopをいったん終了する

(Photoshopを再起動しないと設定変更が有効にならないため)

 

Repliaでpsdを読み込む

PhotoshopでPSDを開く

 サンプルとして使用できるpsdはRepliaで配布されています

 Replia(画面下のサンプルファイルの Sample PSD file)

 

Repliaを起動する

 さきほどPhotoshopで設定したサーバーの名前を選択して、パスワードを入力する

 ※このとき、Photoshopで読み込みたいPSDが開いていないと先に進まないので注意

f:id:nunchaku:20150516160655p:plain

f:id:nunchaku:20150516160739p:plain

[OK]を押す

 

f:id:nunchaku:20150516161005p:plain

読み込めました!

 

Xcodeのプロジェクトファイルに書き出し

f:id:nunchaku:20150516161216p:plain

右上の[Export]を押します

f:id:nunchaku:20150516161612p:plain

こんなかんじで書き出せました!

 

Xcodeで開いて、画像を見ると、ちゃんと3サイズつくってくれてるという!!!!うわあああああああああ神

f:id:nunchaku:20150516170214p:plain

 

余談

最初、iPhone6のSimulatorで見たとき、右下のネコさんが横にひろがってしまうのですが、仕様です(教えていただきました)

Repliaでオブジェクトを選んで、右側のLayoutで調整するとなおせます

f:id:nunchaku:20150516162322p:plain

 

まとめ

いま、アプリのデザインをするのはSketchやInDesign、illustratorなどを使っているかもなのですが、Photoshopは使える人が多い印象があります

こういった方法でプロジェクトを進めることができるという手段のひとつとして有効だと感じました 

 

ちなみに、サンプルPSDのイラストは、イラストレーターのパスで描いたものをPhotoshopでシェイプレイヤーとして貼り付けて調整しました

かわいくて使いやすいモチーフを描いたので、ぜひ見てみてください:D 

Replia

Replia

  • Hirogram
  • 開発ツール
  • ¥2,900

追記:まとめがとってもわかりやすいので追記します!(2015/05/26)

togetter.com

5/24(日)解説!アイロンビーズ!アイロンビーズの遊び方とテクニックまるわかり実演やります

f:id:nunchaku:20150520162049j:image

先日、ゲームレジェンド参加をお知らせしましたが、もうひとつお知らせです!

 

某通販的な!?アイロンビーズ実演をします! その名も

解説!アイロンビーズ!
アイロンビーズの遊び方とテクニックまるわかり実演
in ゲームレジェンド

続きを読む

5/24(日)ゲームレジェンド22にサークル参加します!#ゲームレジェンド

ゲームレジェンド22にサークル参加するにあたり、ブースの場所が決まりました!

15a「Apps and Beads」です!出入口に近いところです

 会場のマップはこちら:第22回サークルリスト

 詳しくはこちら:ゲームレジェンドトップページ

続きを読む

ドット絵ゲーム「ドロップ・ウィザード」をアイロンビーズでつくったよ

先日、ドロップ・ウィザードのキャラクターをアイロンビーズでつくって、ドロップ・ウィザードを開発しているNeutronizedさんに送りました

続きを読む